#1 ティータイムとおやつ

我が家は何かあると「お茶でもいれようか」になります。

一家揃って紅茶狂です。

 

物心ついた時から、朝食には紅茶・おやつには紅茶

だったので、断然コーヒーよりも紅茶派。

そしてずっとミルクをいれていたので、ミルクティー派。

 

 

よく飲む種類は 母が昔から通販でまとめ買いをしている アフリカティー なるもの。

 

茶葉がコーヒーのかすみたいで変わっていて、濃いめなのでミルクがよくあう。

 

何かする毎にミルクティーとあまいものをいただきながら しばしボケっとするのが我が家流です。

 

さっこまるのおやつ道云々

 

あまいものが好きです!!!

そらもう好きです。

あまいものを食べることが人生の喜びだと思っています。(そのせいでダイエットは…ごにょごにょ)

 

しかし

最近よく思うのは

 

私は「あまいものを食べること」ではなく「品定めをすること」が一番楽しいのではないか…ということ。

 

あれにしようかこれにしようかと色々迷って、やっと決めて、ワクワクしながら口に運ぶ。

味を楽しむのは勿論ですが、その一連の「流れ」が好きなんだと思うわけです。

優柔不断をバカにするのはナンセンス。

迷った分だけおやつは楽しいしおいしいです。

 

それから、食べ物全般に通じることですが、「おいしい」は味覚だけではなく、視覚と嗅覚が大きく影響しますね。

あまいものは とくに視覚が深く影響していると思います。

例えばパフェって味よりも盛りつけがキーだもの!!

・見て楽しむ

・選ぶのを楽しむ

・待つのを楽しむ

・味を楽しむ

・会話を楽しむ

 

これがさっこまるのおやつ道です。

 

あっ

さらに ひとくち交換 を楽しめれば 言うことなしですね(^^)